« 砂川高校ボランティア同好会会長さんへの返事 | トップページ | DEVILさんは政治のど素人というが、じゃぁプロは »

2012年11月16日 (金)

今いる国会議員は全員立候補しないとでも言うなら・・・

 7年で7人の首相を取り替えた国、ということで、アメリカでは話題になっているそうです。

 早く言えばバカにされているのでしょう。

 民主党に限らず、政治家はひどい。

 私は、政治、あるいは選挙というものには昔っから誠に子どもっぽい考え方をもっていて、立候補する人はとにかく正常じゃない、正常な神経なら立候補なんかできないはずだ、と思っています。だって、俺は誰より仕事が出来てウソをつかず人格も高潔なのだから、お前ら、次の日曜日には小学校へ行って紙に俺の名前を書け、っていって車の屋根からがなり立てるわけでしょう、正常な神経をもっていたらそんなことできない。ちゃんとした人間は、俺はいい奴なんだ、って自分から決して言わないですよ。

 あたしってほら、お人よしじゃないですか、と言って近寄ってくる人から、私はいつも裸足で全速力で逃げるようにしてきました。それ、正解だったと思っています。そんな人からものを買ったらいけないし、そんな人の勧める保険なんか絶対に加入したらいけない。

 最悪なのが、政治家です。だって税金の配分を決めるのが仕事なのに、その税金を自分のもののように勘違いして威張る、そんな人間が「紙にワタシの名前を書いてください」。

 子どもの頃から政治家は気持ち悪かったです。

 沈む船からネズミが飛び降りるように民主党から人が去っているそうですけど、一度は「このパーティーにいたら選挙で勝てるはず」と思って入ったわけでしょう。

 うまくいなかったらそこをおん出て、離れたところからもと自分がいた家を罵倒するんでしょうね。

 それで国会議員としての命脈を保てる、当選できると考える人間の神経もわからない。

 自民党がダメになったのも民主党がダメになったのも、税収がどんどん増えていってその配分だけ考えていれば良かった時代がもう30年近く前に終わっているのに、決して発想を変えられないからでしょう。

 ちゃんと言えばいいじゃないですか、これからの日本はオジンばかりになります、医療、福祉、年金、産業振興、地方活性化少子化対策被災地復興米軍扶助教育条件整備、これからは何もかもうまくいきません、どういうスタイルの貧乏を選ぶかそれを考えてください、今まではアメリカの州のひとつとして外交やエネルギー配分の面で政治家も官僚もまぁ自分が仕事しているようなふりができましたけど実はそれももうだめなんです、地球上で産出される石油の17%を地球上の2%の国民が浪費してきましたけどそもそもその時代が異常にラッキーだったんです、忘れてください、北海道沖縄開発庁を廃止するとか文部科学省みたいに意味のない政府機関を解散するとかむやみにたくさんある仕事なんかないくせに退職する政治家や官僚のためだけにある公的法人とかかたっぱしからつぶさないといけないのですけどどれもうまくいきませんでした2つつぶせば3つ新しく出来るんですもんそもそもこの国でパラダイムを新しく組み替えるなんてできるわけがなかったんですよごめんなさいって、ちゃんと言えばいい。

 民主党であろうが自民党であろうが、今、現在国会議員をやってますって人は誰一人立候補しませんからねってんなら、おぉあの国会議事堂ってのはゴジラに壊されるためだけに突っ立ってるんじゃなかったんだって言ってあげてもいい。

 でも立候補するんでしょまた。すべてはうまくいなかったけど俺だけはがんばったんだよちゃんとした国会議員だったんだよって、言うんでしょ。で、北海道の町村牛乳みたいに今なお土建屋に金をばら撒けばこの国が強くなるってもう精神の病だとしか思えない人間がそれなりの票田を維持してまた威張り散らすんでしょ。

 誰か1人でいいからいわないのかなぁ。

 どういう貧乏ぐらしを選ぶかそれを考えてくださいって。貧乏になることはもう避けられません、三丁目の夕日が映画になったのはそれがもう戻らない夢だからです。私たちがあの映画を観て感動するのはあの光景が今日の繁栄の通路だったからです。しかし来るべき貧乏な生活の展望は希望を持って描くならそりゃもう貧乏じゃない。

 たしかな嘘が一つ、あります。

 ゆたかな生活を送ったものはそれが失われて貧乏になることを許せない。

 絶対に嘘です。その変化が世代をまたごうとも、そこに希望は必ずある。これが身のたけの生活だ、と思うとその思いは希望になる。やすらぎになる。着飾って美食し国民全部がスマートフォンを持たなくてもワタシはワタシで個人の生き方と充実を求める、と宣言すると、貧乏なんか怖くない。

 え? お前が使ってるそのパソコンはなんだ?

 電気がなくなったらそれなりの楽しみを見つけるだけのことですよ。そのための『想像力』でしょ。

 …ちなみに、しばらく、このニフティブログの編集画面を呼び出せない日が続きました。

 16日午後、突然呼び出せるようになりました。

 何が原因かしら。

« 砂川高校ボランティア同好会会長さんへの返事 | トップページ | DEVILさんは政治のど素人というが、じゃぁプロは »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
報告遅れましたが、先週の木曜日に無事、帰着しました。
とても楽しい修学旅行でした。
道に迷うことはありませんでしたが、自主研修が始まって、京都から大阪へ行く時に電車のホームを間違えそうになって、冷や汗をかきました。
とても充実した修学旅行になり、良い思い出です。


僕も2日前ほどに衆議院の解散の話を知りましたが、知った時には「ふぅ」と一息ついてしまいました。
やっぱりか、というあきらめと、おいおいまたかよっていう憤りです。
世界が日本だけだったら、やっぱり・・・ってなりますけど、他にも国はいますから、とても恥ずかしいです。
政治に無関心な若者が増え、僕も例外ではありませんが、それでも恥ずかしいと感じるんです。
若者として、ツッコミたくなるのが、「何故時代は進歩し続けているのに、政治をしているのがあんたらみたいな時代に取り残されたもはや化石とも呼べるだろう人達なの?」って言いたくなります。
もちろん若い人もいると思いますが、それでも少ないと思います。政治に無関心になった僕ら若者のせいでもあるでしょうけど、そんな僕等若者に、「先輩」として何かの「意志」を伝えるべきなんじゃないかな?って思います。

もういっそのこと二院制なんてやめて何か別の形を考えた方がいいのでは?
っと、政治のド素人が語らせていただきました。
率直な意見を言わせてもらうと、平和に過ごせればそれでいいんです。(これが若者の政治的無関心なのかな?)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589238/56125678

この記事へのトラックバック一覧です: 今いる国会議員は全員立候補しないとでも言うなら・・・:

« 砂川高校ボランティア同好会会長さんへの返事 | トップページ | DEVILさんは政治のど素人というが、じゃぁプロは »