« 次の首相は中国との関係をどうするつもりなのか | トップページ | 京都祇園「白蓮」さんの思い出 »

2012年11月25日 (日)

零下14度の中生徒は驚くべき軽装で

 ハルピンの冬も本格化してきました。今週の最低気温はマイナス14度。日中も、もうプラスの気温になることはなくなりました。毎日良く晴れて、空気が乾燥していて、太陽が当たっているところはそれなりに暖かく気持ちいいですが、日陰に入るととたんに風が突き刺さるようです。そっかぁ、これがハルピンの冬かぁ、と思っています。それでも数年ここにいる先生方は、「今年は異様に暖かいね」なんて言っています。去年はじゃぁ今の時期にもうマイナス20度の世界だったのかよ、と思います。

 雪は冬の入り口でちょっと降っただけで、あとは全く降りません。で、道の脇にはその「ちょっと」降った雪が今なお消えないで残っています。そんな中、日曜日でも土曜日でも生徒は午前6時半頃からもう大勢でお出かけ。いったいどこへ行くのだろうと思います。

 1年生の学習委員にちょっとした用事でメールすると、「先生すみません今中央大街(チョンヤンダージェ)です」と。

 なるほど北海道でいうと札幌大通り公園みたいなところへ、バスに乗ってお出かけしているわけかぁ。

 移動中の生徒の服装を見ると、驚くべき軽装です。私なんかは裏が起毛したジーンズ(ユニクロで約4000円)に上はダウンジャケットその上にさらに(!)スキーウェアというモコモコした服装なのに。

 生徒にそのように言うと、「何言ってるんですかこれからまだまだ寒くなるのに。僕らは、本当の防寒着を温存してるんですよ」だって。

 私の場合はこれ以上もうありません。もっと寒くなったら出かけないだけです。

 今日は零下14度の中で生徒が遊んでました。インラインローラーです。その生徒も軽装でした。おいおい、耳ちぎれちゃうよ、と思いましたが、きっとこっちの耳がちぎれるほうが先でしょう。

 とっとと部屋に戻って私はバイオリンのお稽古。本日の課題曲はアランフェス協奏曲の第2楽章。

« 次の首相は中国との関係をどうするつもりなのか | トップページ | 京都祇園「白蓮」さんの思い出 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589238/56192203

この記事へのトラックバック一覧です: 零下14度の中生徒は驚くべき軽装で:

« 次の首相は中国との関係をどうするつもりなのか | トップページ | 京都祇園「白蓮」さんの思い出 »