« 小説家になりたいという若い人へ | トップページ | DEVILさん68回とはそりゃすごい »

2012年10月 6日 (土)

探していたクリーニング店発見、いっぽう大ポカも

 あまり学校から外に出るな、という指示はありますが、まさかずうっとそうしているわけにも参りますまい。

 「どこへ行きますか?」散歩です。「経路は?」アパートを出て第三食堂の前を通って☆から☆の前へ、☆を経てここに帰ります。「いってらっしゃい。」……実際には少し、申告ルートと違う経路の散歩としました。あまり学生の来ない場所へ一歩足を踏み入れると、町のたたずまい、歩いている人々の表情、ファッション、まるで違います。こちらを見る目も好奇心というか誰何というか、やっぱり学校そばとは少し違います。道路工事が行われているのはここも同じですけど、壊れて何年も経つようなバスがそのまま放置されています。バスの側面にはびっしり紙が貼ってあります。どうやら求人広告、新規開業の商店の手作りの案内のようです。壊れた放置バスは広告塔に変身するのだ。私も貼ろうかしら。「一週間で中国語ぺらぺらにできる家庭教師求む、報酬は千元」まぁ無理だろうなぁ。ぺらぺらなのはあなたの頭です、とか言われたりして。

 そのまま「少し雰囲気違うなぁ」と思いながら歩いていると、ついに見つけましたクリーニング店! いったんアパートに戻り、ズボンを手にし、ふたたびクリーニング屋さんへ。

 看板が真新しく、きっと開店から年数が経過していないのでしょう、武装警察の詰め所・訓練所のすぐ横で、武装警官が何百人といるそんなところでぶっそうな人がいるわけがないでしょう、と勝手に決めてかかり、飛び込みます。

 ……まるで言葉が通じません。ちょうど制服のクリーニングに来ていた若い警官さんに、Can you speak English?  と聞いてみるのですが、もちろん通じない。その言葉自体が通じない。おっかしいなぁ、黒竜江東方学院の生徒は中国の小学校では3年生から英語を教えるって言ったぞ。それに警官というのは日本じゃエリートだぞ、ってまるっきり意味のないことを考えながら、例によって紙を出す。「洗? 熨?」なぁんだ、洗濯かプレスか? それなら洗濯とプレスと両方ですよ。「5元」はいはい。5元を出す。ん? 受け取りません。今度は、「水洗可以?」と彼女は書いてきます。もちろんです。水洗可。ようやく、5元は受け取ってもらうことができました。私は、「ウォライ、シェンマシーホウ?」答えはまた紙で、「明天午下4点」でした。明日の午後4時に出来上がり、ということです。彼女が私の自己紹介に従い、私のズボンに「東方学院老師」と書いたタグをつけるところ、しっかりと見ました。

 でも、あれ? 預り証とかレシートとか、ないの?

 今日は、あやうくアパートにいられなくなるような、大ポカもありました。アパート下でティッシュを買ったのです。中国には箱ティッシュはありません、みんなビニールパッケージから出して使います。気に入った品には、綺麗な女の人の絵が描いてあり、見るからに清潔そうです。で、レジへ。おかみさんの手が止まりました。「これは何?」紙抽(ティッシュ)です。切れちゃったもんで。おかみさん、「違うよ、これはあんたには必要ないもんだよ。」

 ん? ん?

« 小説家になりたいという若い人へ | トップページ | DEVILさん68回とはそりゃすごい »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

もしかして、生理用品ですか??

昨日は運動会があって、なんとD組が年次優勝しました!!!
D連合も優勝です!!
午前の段階では3位でしたが、午後で大縄跳びとクラスリレーで上位だったので1位になれました!
大縄跳びではクラスぶっちぎりの136点を記録。飛んだ合計は68回でした。

お昼休みの大縄の練習で少し険悪なムードになりましたが、いざ本番になるとみんな力を発揮してくれました。
球技大会もこの勢いが続くと良いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589238/55822106

この記事へのトラックバック一覧です: 探していたクリーニング店発見、いっぽう大ポカも:

« 小説家になりたいという若い人へ | トップページ | DEVILさん68回とはそりゃすごい »