« 中国の大学生はいったんしっかり覚えると…… | トップページ | ついに教室で聞かれた「尖閣問題」 »

2012年10月17日 (水)

北海道砂川高等学校2年A組の皆さんへお礼

 北海道砂川高等学校2年A組のみなさんこんにちは。すばらしいメッセージたくさん、本当にありがとうございました。ハルピンはもう早朝の気温が氷点下になっていますが、とっても暖かな気持ちになりました。皆さんが元気にがんばっておられる様子も、伝わってきました。さすが砂高生だと感心しました。かいつまんで、返事を書いてみたいと思います。

●反日運動のことなど●

 中国の一部の地域で、ある時期激化していましたね。でもハルピンではなんにもないです。大学のえらい先生方から、日本人の先生はあまり遠くへ行かないでください、飲食店などで目立つ行動、言動は控えてください、人ごみで日本語はなるべく使わないでください、などといわれていますが、危ない気配というものがないです。先日も街角で何か話しかけられましたが、ちゃんと「日本人なので中国語わからない」と中国語で言いました。何も起こりませんでした。平穏です。ただ、1台だけ、胸が痛む車を見ました。日産です。オーナーは中国語でこんな張り紙をしていました。「私がこの車を買ったのは日本人が今回の犯罪的行為をする前だ。この次はもう日本車は買わない」。張り紙は手作りではないようでしたから、そういうのが売られているのです。日本車のオーナーが暴行を恐れこんなステッカーを貼る……なんか、違うだろ、とつぶやいてしまいました。

 とにかく、私は暴漢に襲われたりしていません。デモを目撃してもいないんですよ。日本と中国の関係は、いまに元に戻ると思っています。ぜひ、安全になったら(今でも危険なのは一部の都市だけですけど)ぜひ中国、来てください。三国志の史跡、見てください。

●パクリ商品のことなど●

 ガンダムもシナティ? も見たことありませんが、たしかに著作権については、どうなってるの? というところ、あります。DVDなんかものすごく安いです。つまり違法コピーが出回ってるんですよ。(画質悪いけど)本もコピーして売ってて、それももともとの出版物みたいに綺麗に製本されていて、日本じゃ3000円位しそうな本が200円とかね。どうみても日本のカローラなんだけど、エンブレムは中国の自動車会社、というのもありました。パクリ商品というのを買ったことないのでレポートできないんですが、とにかく著作権を保護しようという発想は、ないようです。あるいは、薄いようです。

●日本のよさを伝えること、暮らしのこと●

 こんな状況でも、日本のアニメもドラマも、ものすごい人気です。富士山も桜も寿司も東京の町並みも京都もお好み焼きも大変な関心の的です。文化的には、今までと同じ交流が行われているのです。ただ、日本人としては残念なのですが、「家電製品なんかの品質は中国製品より日本のほうがずっとすぐれているはず」という認識は、すでに過去のもののようです。以前は中国人が日本に遊びに来ると炊飯器を10個お土産に買って帰国する、というような光景があったようですが、中国製品は急速に日本製に追いついてきています。今回の反日運動で、その傾向は加速するかもしれません。私自身、アパートでは中国製の電磁調理器と電子レンジそれに洗濯機を使っていますが(なぜか冷蔵庫は韓国製)日本製とくらべて何も遜色ありません。かつて日本にはソニーのウォークマンみたいに外国が追いつくにはしばらく時間のかかる製品を生み出す先端技術があったのですが……。

 いずれにしても皆さんは「まだまだ日本製のほうが安定性において数等優れているはず」と思っているでしょう。その認識は、過去のものになりつつあります。私は、ウィンドウズもアイパッドも、日本から生まれるべきだったと考えている国粋主義者なのですが……。

 でも、これからのことはわかりません。世界一のスポーツカーは(価格、性能)日産GT-Rです。誰かが邪魔しなければ、これからも「ジャパン・アズ・ナンバー1」が誕生するかもしれません。

●行事について●

 そういえば不思議ですね。運動会だけなんですよ、全学の行事は。まぁ、13000人いますから、学部単位の新入生歓迎行事なんかはありますが……。

中国の食べ物

 何でもおいしいです。辛いけど。八百屋さんで売られている野菜もしっかりしていて味がいいです。生野菜もむしゃむしゃ、食べています。一度もお腹を壊したりしたこと、ないですよ。ハルピンでは水道水も飲めます。安全です。食堂も清潔です。市場で売られている食材にも不安はありません。でも中国は広いから、別のところはわからないですね……。

 今回のお便り、本当にありがとうございました。間もなく皆さんは、京都? 今年はディズニーランド行くの? 素敵な修学旅行になりますように。

« 中国の大学生はいったんしっかり覚えると…… | トップページ | ついに教室で聞かれた「尖閣問題」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589238/55907709

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道砂川高等学校2年A組の皆さんへお礼:

« 中国の大学生はいったんしっかり覚えると…… | トップページ | ついに教室で聞かれた「尖閣問題」 »