« デビルさんご心配頂きありがとうございます | トップページ | 国慶節のこと、断水のこと、停電のこと »

2012年10月 1日 (月)

我対中国的礼節不熟悉

 たまには中国の悪口を。

 生徒はひたむきで消灯後も携帯電話の明かりで勉強するほど熱心で授業態度もすばらしい、先生はみんな親切、学内で誰に話しかけても瞬時にがばぁっと立ち上がり「何でしょう老師」という礼儀のよさ、スーパーのおかみさんも食堂の従業員さんも果物屋のあんちゃんも刺青ぎんぎんの食器やさん経営者も米屋も肉屋も野菜やも最初の23回はたしかに無表情で無愛想だけど顔を覚えあうと打って変わってフレンドリーに遠くからでも手を振ってくれる、つまり人間はすばらしいのだけど、それでも我慢が出来ないということがございます。

 ハルピンの街は工事だらけ、ビルを建てる道路を作る道路に何かを埋設する木を切る木を植える地下鉄を通す、そのためにいったん雨でも降ると足元はどろどろの悲惨さ、そんなことはいいんです。

 晴れの日が圧倒的に多くまた晴れるとなると日差しが異様に強いから埃で埃で鼻毛がどんどん伸びちゃう、そんなこともいいんです。

 道路が危ない信号があっても守らない道幅からいうと優に三車線はあるんだけど車線表示がないから平気で車が左右に揺れながら進む、横断していて危なくて仕様がない、バスの運転が乱暴でそれで早くつけるわけでもないのに急発進と急停車を繰り返す、乗客も動いているのに飛び乗る飛び降りる、時に自家用車を持たない商店経営者が公営バスで商品を運ぶから通路が狭くて仕様がない、日本人のように体がくっつくことを無礼と思わないから「ごめんよ」とも言わないでどんどん押し付けてくる、そんなこともいいんです、若い女性がぶつかってくると逃げるのに必死ですけどそれもまぁ周囲を見て注意してればいいんだし。

 我慢できないのは、食堂のシステムだ。

 残るとわかってるのに、どうしてあんなにたくさん盛るんだろう。そしてどうも中国には3人で行ったら4皿、5人で行ったら6皿という風に人数分プラスアルファの皿数を注文する習慣というのがあるらしく、テーブルが常に皿で埋まるのだけど、絶対に食べられないという量が盛ってある。

 生徒に「もって帰れ」というと「寮には冷蔵庫がありません」という。それは事実。そもそもインスタントラーメン以外のものを寮で食するという風習がないようだ。店の人は、「ダーパオ」というと瞬時にラップしてくれるけど、さて中が持って帰ろうにも腐ることは目に見えている。(それでも新中心の地三鮮は持ち帰り、それからずっとおかずはそればかり食べたけど)

 中国の人はきっと「余計なお世話。これがうちらの食習慣」というし、そもそも残す文化は「満足しました」というメッセージらしいから、(全部食べると、足りませんでしたよ、という不満のメッセージとなるらしい)4000年続いてきた文化に文句を言っても始まらないという気もするが、それでも13億人が毎食、毎日、これをやっているわけでしょう。

 礼儀が、習慣がどうであろうと、それはキリスト教ふうにいうと造物主にはむかう「罪」だ。もちろんこれは比ゆで、私はそういう意味での神を信じない、でもどこかに「飢え」を作り出す、これは罪だと確信している。時間的空間的にこの食習慣はどこか遠いどこかを通り、中国人にマイナスの影響となって帰ってくると思うが、いかがか。

 肉は安い魚も野菜も安い、豚肉なんか腿肉の新鮮なのが1キロ260円なんだから。野菜なんかバッグに入らないくらい買い込んで、130円だったりするんだから。そりゃ残す気もわかる。でも、川を流れる水のように空を吹く空気のように浪費してどうする。

 学内食堂では、私は「シャーオ」というようになりました。通じれば首尾よく少量盛りのごはんが手に入ります。通じない場合のほうが多いです。無理して食べるか、両手を合わせて残します。

 一緒に食事している学生が、「先生どうして全部食べるんですか、残していいんですよ」といいます。私は、「日本人はみんな、ご飯を残すと母親からほっぺたをぶたれて育つんだよ」と説明します。それはあながち誇張ではなく、私の母は、病気の時以外は残すということを許しませんでした。感謝しております。

 生徒。「チェンダ?(本当ですか)不思議ですねぇ、全部食べたらほっぺた叩かれる、ってんなら、話わかりますけど」。

 ああ~あ。

« デビルさんご心配頂きありがとうございます | トップページ | 国慶節のこと、断水のこと、停電のこと »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589238/55788870

この記事へのトラックバック一覧です: 我対中国的礼節不熟悉:

« デビルさんご心配頂きありがとうございます | トップページ | 国慶節のこと、断水のこと、停電のこと »