« 「若者たち」による「若者たち」討論 | トップページ | 翼さんお立ち寄り&コメントありがとうございます。 »

2012年9月21日 (金)

雫さん勇気のわくコメントありがとうございました

 お読みいただき、コメントをいただいたこと、そして「話題にとりあげる」とおっしゃっていただけたことに、深く深く感謝いたします。

 生徒は毎日、インターネットをチェックしています。このたびのデモについて、なりゆきと意味について考え、みんなで心を傷め、自分はどう考えるか、自分はどう行動するか、いつも考えています。だからあのような発言にもなります。本当は、「先生魚釣島はそれでも中国の領土です」と、言いたい学生も、いるでしょう。いるにちがいありません、でも、現にひとつ部屋に中国人と日本人がいる、ふれあっている、交わされる言葉は、態度は、限りなくやさしく理性的だ、ということを肌で感じています。

 報道されない「それでも友好を願う若者」の存在に目を留めていただき、本当に感謝します。

« 「若者たち」による「若者たち」討論 | トップページ | 翼さんお立ち寄り&コメントありがとうございます。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

よかった! 先生無事でしたか!
ネットニュースやまとめブログなどでお互いにdisったり貶したりしてるのを見ると
ふと先生は大丈夫なんだろうかと思って見に来ました。

やっぱり向こうも色々と複雑なんですね・・・
ユニクロが暴徒から身を守るために張り紙をしたから日本ではユニクロは不買運動する
とかいわれるぐらい中国怖いみたいですけど
でも、そちらの人たちは一応大丈夫みたいでよかったです・・・
同じ中国人でも日本製の車にのってたら引きずりおろされて暴行受けたという話もありますし・・・

また見に来ますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589238/55710042

この記事へのトラックバック一覧です: 雫さん勇気のわくコメントありがとうございました:

« 「若者たち」による「若者たち」討論 | トップページ | 翼さんお立ち寄り&コメントありがとうございます。 »