« 野田さん今こそ「外交」をしてください、中国へきてください | トップページ | それでも中国人学生は、先生方は、日本人に優しく、親切 »

2012年9月18日 (火)

報道メディアの大きな罪

 相変わらず、「日系企業今後の中国への展開計画見直しか」「資本、中国から逃避か」のような記事と、「AKB今日握手会」のような記事が並んでいて、比ゆでなく頭が痛くなる。日本の高校生はこういう画面を見て、日中問題ったってその程度のイシューなんだろうと思う。結果、わかりやすい嫌中国感情が醸成される。アメリカなきあと、中国を嫌って外交ができるわけもない。いったいどれほどの外交カードを日本が持っていると言うのか。

 「日本人襲われ負傷」

 「広末は短髪の男性が好み」

 単なる『滑稽』ではない。それは大きな罪だ。あるいは「こういう記事を並べると単純な反中国感情が若者に醸成されるぞ」と、誰かがシナリオを書いているのだろうか。その意図は全くわからない。中国の反日デモにはシナリオがあり、その書き手は想像がつく、理解できる。しかし、AKBの握手会と反日デモの見出しを同じ画面に並べる意図は不明だ。反中国感情は増す。アメリカはこれまでのようには助けない。(これまでだって助けなかった、という人がいるがそれは違う。拉致問題の時はアメリカは明らかに小泉を『助けた』。)愛がさめて離婚する夫婦と同じで、一気に反米に感情はスイングするだろう。それはすでに始まってい、橋下の人気上昇に表れている。

 中国は嫌い、アメリカは嫌い、国内に資源はない、繊細な科学力が売りだったけど、家電シェアは韓国に侵食され半導体だって怪しい、食料自給率は3割と4割の間、それでどうやって『外交』をやるんだ。フランスの大統領とイギリスの首相が中国を訪れても日本には来なくなったとき、もっと新聞もテレビもちゃんと考えるべきだった(そして僕らも)と思う。

 こうなると、本当にわからない。

 あくまで「中国を軽蔑するね」と発言し続ける東京都知事の目論見、将来戦略。日本人全部が中国を『軽蔑』しているかのようなあの物言いはなんだ。それから満州事変勃発が記録されている日付の1週間前にあえて国有化に踏み切った、まもなく首相でなくなる野田の意図。

 まったく、まったくわからない。軍事衝突は起こらないと確信しているが、今「嫌中国」感情を醸成することがどれほど理にかなわないか、この2人の大人はわかっているのだろうか。

 いや、違うな。誰かがしっかりと、シナリオを書いている。

 としたらその意図は?

 なんだか、少し怖くなってきました。

« 野田さん今こそ「外交」をしてください、中国へきてください | トップページ | それでも中国人学生は、先生方は、日本人に優しく、親切 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589238/55687412

この記事へのトラックバック一覧です: 報道メディアの大きな罪:

« 野田さん今こそ「外交」をしてください、中国へきてください | トップページ | それでも中国人学生は、先生方は、日本人に優しく、親切 »