トップページ | ハルピンの市場、映画「三丁目の夕日」のことなど »

2012年8月29日 (水)

8月20日からハルピンにある黒龍江東方学院で日本語の授業

 33年間勤めた高校教諭の職を退職するとき、半信半疑で日中技能者交流センターというところにエントリーしました。とりあえず研修会参加メンバーに選ばれ、東京で2週間の研修を受け、健康診断を受け、他いくつか手続きをとっているうちに、いつしか8月17日、ハルピンの空港に来ていました。

 中国語は全く話せず、中国の大学事情について何も知らず、到着したらどうやって総領事館に居住の報告をするのか他の人に聞くまでわからず、そんな状態ですけど、いつしか授業が始まってしまいました。

 「先生どこ行くんですか?」米買いに行くんだよ。街の食堂のごはんてば辛くて大変だから自分で炊くんだ。「じゃぁぼくらがついていってあげましょう。」本当に彼らは徒歩で15分の市場まで同行してくれ、店を発見してくれ、値下げの交渉をしてくれ、そして帰りはそれを持ってくれます。それがハルピンの大学生というものなのでした。

 当然、勉学の態度も真摯、ひたむきです。今日は午後5時に男子生徒が1人、個人的に日本語を深めたいから、ということで私の部屋を訪問し、(授業しているクラスじゃないのに)武田信玄と織田信長と豊富秀吉の話をして、卒業後のプランを話し、帰りました。終わってから携帯に、丁寧にお礼のメールが入りました。

 あ、中国の携帯電話、いちばん安くて300元弱(契約手数料すべて込み)です。メールはピンインという、いっぷう変わったアルファベットで打ち込みます。打ち込むと中国の字が出てきます。中国語わからなくても、辞書片手に不思議にメール、打てちゃいます。

 

トップページ | ハルピンの市場、映画「三丁目の夕日」のことなど »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
向こうでなんとか生活できているのを聞いて安心しました。
しかし、良い子達ですね
勉強も熱心だし・・
中さんにとっても教えがいがありますね
教えている学生さんたちは、社会人ですか?

>メールはピンインという、いっぷう変わったアルファベットで打ち込みます
ピンイン?初めて聞きました
中国語が分からなくても打てるとは気になります
ちょっと調べてみますね

隣の国から見守ってます♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トップページ | ハルピンの市場、映画「三丁目の夕日」のことなど »